浮気・不倫は誰のせい? - 浜松探偵のブログ

浜松で信頼出来る探偵なら 磐田みらい探偵所
調査力+撮影技術力+相談力に自信があります!秘密厳守、確実に勝てる証拠が必要な方は、私達にお任せください!
2017年02月17日 [浮気]

浮気・不倫は誰のせい?

パートナーが浮気をしたのは、自分のせい?

夫や妻に浮気をされた時に「自分が良い夫・妻じゃなかったから」と自分を責める方がいますが、
それはオカシイ考え方だと思います。

・仕事が忙しくて余裕がなく、妻や子供に優しくしてあげられていなかったから…
・残業や休日出勤が続いて家族の時間がなく、ろくに構ってあげられなかったから…
・一緒にいても、口うるさく小言ばかりを言っていたから…
・家事と育児で手一杯になって、夫にイライラをぶつけすぎていたから…
・疲れて先に寝てしまうことが多くて、夫が求める夫婦生活に応じられなかったから…
・お小遣いを増やしてあげずにガマンばかりさせていたから…

もしも、自分にも反省すべきところがあったとしても(というか、反省すべきところがない人なんていますかね)
浮気を正当化する理由にはなりません。
それはそれで、これはこれ。 全く別の問題です。
どれもこれも、「じゃあ浮気してもしょうがないですね。相手のせいですね。」となる理由ではありません。

例えどちらかに問題があってなにか不満があるなら、浮気するのではなくて夫婦で話し合うべきですよね。
浮気や不倫をすることで問題の解決にはならないのに。
相手のせいにして浮気した自分を正当化しようとするのはオカシイですよね。
つまり、
【あなたに悪いところがあったから浮気した】のではなく、【自分の欲を抑えられなかったから浮気した】
というのが、浮気をする人の本当の理由なんじゃないでしょうか。

ほとんどの場合、パートナーの 仕事・子育て・家事 の大変さを理解しようとせず、一方的に不満をためて
浮気・不倫に走る人が多いように思います。
色んな夫婦の形、色んな関係性がある中で、全ての夫婦に当てはまるわけではないですが。

パートナーに浮気・不倫された時に大切なことは、
自分を責めて、反省し、【良い夫・良い妻を演じて相手のご機嫌をとろうとする】ことではなく、
【夫婦としてこれからどうしていきたいかを考え直す】ことだと思います。
家族の元に帰る
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る