浮気を認めさせるためにわざと〇〇をさせる - 浜松探偵のブログ

浜松で信頼出来る探偵なら 磐田みらい探偵所
調査力+撮影技術力+相談力に自信があります!秘密厳守、確実に勝てる証拠が必要な方は、私達にお任せください!
2017年03月10日 [浮気]

浮気を認めさせるためにわざと〇〇をさせる

夫や妻が浮気しているかも?
なんか怪しい…!

ある日、相手の浮気に気づいたら、ついすぐに相手を問い詰めたくなるでしょう。
でも、それをすんなり認めて反省する人がどれだけいるでしょうか。
残念ながら、ほとんどの人がアレコレと噓をついたり誤魔化します。
たちの悪い相手なら、開き直ってすぐに認めるでしょうが…すぐに認める代わりに当然反省もないでしょう。
嘘をつかせる
浮気を認めさせたいなら、最低2つ以上の「浮気を疑っている根拠(原因になるもの)」を用意した方がいいですね。
しかもそれを最初から全部言ってしまわないように。

浮気を認めさせるためにわざとウソをつかせてやりましょう。
相手の言い訳やウソを引き出しておいてから、それがウソだという事を証明するように次の根拠を突きつける。

ウソが通用しない!
上手にウソをついたつもりなのに…全部バレている!?
これ以上ごまかせない!!
となった時に、やっと観念して浮気を認めます。

これは、当社で浮気調査をして絶対に勝てる証拠が手に入っている状態の時にも同じことです。
自分の持っている武器、手札を最初に相手に全部見せてしまったら、相手に策を練る時間を与えてしまうし、
言い逃れのための逃げ道を作ってあげるようなもんです。
せっかくの勝つための証拠が無駄になってしまうかもしれません。
調査中に黙って耐えたしんどい時間も、もちろんお金も、全部無駄になってしまうかもしれません。

磐田みらい探偵所は、そういったアドバイスも含めたアフターフォローもしています。
調査報告書を突きつけて見せなくても、調査をしたということを相手に知らせなくても、
わざとウソをつかせて追い詰め、全てを白状させて完全優位な立場に立ったご依頼者様もいます。
調査報告書は最後まで使わないままでもいいんです。
全部知っている、ということが最大の武器ですからね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る