慰謝料請求するための浮気調査|浜松で浮気調査なら「磐田みらい探偵所(興信所)」

浜松で信頼出来る探偵なら 磐田みらい探偵所
慰謝料請求を目的とした浮気調査

慰謝料請求するための浮気調査

浮気調査を依頼する方の3人に1人が「慰謝料請求をしたい」と相談にいらっしゃいます。
慰謝料請求を行うためには裁判が必要になります。 「パートナーから慰謝料請求をしたい」
「浮気相手に慰謝料請求をしたい」
「慰謝料請求をして自分自身が納得したい」
「慰謝料請求をして子どもを育てる費用に充てたい」

慰謝料はいくらぐらい貰えるのか?
芸能人や、有名スポーツ選手の離婚の場合、何千万や何億円という慰謝料を見かけますが、一般的な普通の夫婦間で慰謝料請求は、いくら位になるのでしょうか?だいたい150〜 500万円が最も多いといわれています。結婚生活が5年以上になってきたり、結婚年数が長い場合などは「長い間に渡って相手に尽くしたにも拘らず裏切られた」と見なされ、慰謝料も増額される傾向がありますが、それでも有名人ほどの額にはならないことが一般的です。

高額な慰謝料になるケース
また、上記の芸能人やスポーツ選手同様、相手が資産家、会社経営者や医者など、「支払い能力が高い」との判断された場合は、比較的高額な慰謝料になります。

浮気相手に対する慰謝料
離婚するにしてもしないにしても、お金があるのと無いのでは大きな違いがありますよね。続いて、浮気相手に対する慰謝料ですが、配偶者に比べると安く、一般的に50〜200万円程度だといわれています。

慰謝料の請求ができない場合
浮気調査を行って決定的な浮気の証拠を手に入れても、慰謝料の請求ができないケースもあります。

(1)いわゆるW不倫等、自分にも離婚の原因がある場合、慰謝料請求をする事はできません。慰謝料の請求ができるのは、相手に離婚原因を作った責任があって、自分には全く責任が無い場合に限り請求が認められています。
(2)また、「3年以上の生死・安否不明」や「重度の精神病」の場合は、離婚原因としては認められていますが、慰謝料の請求はする事はできません。

探偵に安心してご相談ください!

このページの先頭に戻る