調査料金の相場

興信所に浮気調査を依頼しようとしている方にとって、興信所の見積もり料金、相場がどれくらいなのかは気になるところだと思います。そんな浮気調査料の相場をお答えします。ぜひご参考にしてください。

稼働時間(実際、現場で動いた時間数)で計算する場合

ご相談者様が指定した調査日において実際にかかった時間数で計算する方法です。

もしくは、探偵相談員からの提案で協議して調査日と調査時間帯を決定する場合もあります。

浮気調査の料金の平均は、調査員2名車両1台とした場合、1時間当たり ¥12,000~¥18,000 です。

この料金の範囲内であれば、良心的な設定になっているといえます。これが料金の相場です。

この金額にプラスして、実際に調査でかかった交通費(調査車両1台分のガソリン代、電車代など)が別途必要となります。

調査範囲や状況で交通費などは請求しないと契約できる場合もありますが、一応予算に入れておいてください。

この料金よりも高くなると、業界では高額に入ります。ご相談者様の調査依頼内容の難易度が高いのか、その探偵社の見積もりが高いものなのか検証する必要があります。

しかし、経験から言いますと、興信所・探偵社が高額に見積もっているケースがほとんどです。

決められた調査期間を総額制で計算する場合

浮気調査を依頼するにあたって、ある程度の日数が必要になる場合に、取り決める場合もあります。

例えば、1週間くらい毎日平日の夕方から深夜までを40万以内で調査してほしいとか、土日の日中を2週にわたって調査してほしいけど30万くらいでできるか?など、様々なケースがあります。

浮気調査料の総額で良心的な設定は、

1週間 40~60万の範囲です。(おおよそ30時間~50時間程度要すると仮定)

*交通費などの別途必要になる経費を込みにするかどうかは協議のうえで決めてください。

このような場合は、ご相談者様がだいたいどのくらいの日数(日々の時間帯も含め)を総額¥**万円以内で浮気調査をしてほしいとか、総額¥**万円だと、どのくらいの日数で調査できるのか?などと興信所・探偵社に聞いてみるのも得策です。

以上、このような2通りの方法で浮気調査の料金を計算することが多いです。