浮気調査

勝てる証拠をつかみ、今後についてもフォローいたします!

浮気調査に関するご相談が男女問わず圧倒的に多くなっています。
「浮気をしているのは間違いないのに認めようとしない」
「浮気相手に慰謝料請求したい」
「離婚の材料に使いたい」

一口に浮気調査と言っても、調査の方法は色々あります。
まず事前の情報量や質もご依頼者様ごとに違いますし、浮気調査の目的もそれぞれ違います。
この為、ご依頼者様ごとに相談を受け、それぞれの状況にあった調査方法でご提案させて頂きます。負ける証拠は必要ありませんし、裁判を考えているご依頼者様に格安簡易調査はおすすめしません。
よくある調査に、調査対象者が車両に乗る場合などは位置情報検索をして、現在地へ急行し撮影するというものです。

この調査のメリットは

  • 調査料金が低額
  • 調査発覚のリスクが少ない

この調査のデメリットは

  • 乗り換えなどされたら不明
  • GPSの誤差があり、必ずしも現地で確認出来るとは限らない
  • 撮影が余程正確でないと立証出来ない

となります。

ですので、文頭に記載した通り、ご依頼者様の状況を踏まえてご相談下さい。

次に調査員が張り込み、尾行を行うパターンです。この調査は、裁判で勝てる証拠が欲しいというご依頼者様ほとんどにご提案させて頂いております。
この調査のメリットは
・開始から終了まで抜けやモレが少ないので、裁判時に有利な証拠になる
・開始から終了まで撮影するのでご依頼者様にとって安心できる
・徒歩・バイク・バス・タクシー・電車・車両どのパターンでも対応できる
です。

磐田みらい探偵所では質のいい証拠と質のいい報告書を作成し、裁判で有利な証拠を押さえます。
安さを売りにしている他社には料金では負けるかもしれません。が、質には自信があります!
ひどい探偵社になると、「口頭で調査報告をされるだけで、写真が一枚もない。」とか、「浮気事実なし」と記載された一枚の紙きれを調査結果として渡されることもあるようです。
実際にご依頼者様に聞いた話です。
裁判官などは対象者・不貞相手がどんな容姿の人物なのか全く知りません。第三者にはっきりと証明できる報告書が必要となります。それがなければ証拠になりません。

本当に勝てる証拠が必要でしたら当社にご相談ください。