浮気調査の必要性

なぜ浮気調査が必要なのか?

不安な気持ちを持ち続けることは、心身ともにも良くありません。事実を確かめ、一歩先に踏み込むことが出来ます。しかも出来るだけ早く…です。
調査するのが遅れると、場合によっては手遅れになる可能性だってあります。不倫・浮気の進行はものすごく進む速度が早いのです。

浮気の証拠が全く無かったとしら・・・。
男性向けの離婚情報誌のマニュアルには、”浮気は絶対に認めてはいけない” ”一度の浮気なら離婚まで発展しない” ”ホテルに入るところを見られても何もしていないと言え。部屋で裸になっているところを踏み込まれても、マッサージをしているだけだと言え・・・”などと記載されています。

俺が浮気をしている証拠なんてあるのか!!
そう言われて反論できずに終わり。

更に、それ以降は警戒心が強くなり、なかなか証拠収集しにくくなってしまいます。

浮気の立証が出来ない場合、相手からの離婚の申し立てを阻止する事も出来ず、場合によっては親権にもかかわってきます。

離婚原因についても単なる「性格の不一致」となってしまい、離婚の際の慰謝料に大きな影響を及ぼすことになり兼ねません。
弁護士も引き受けにくなってきます。

そして、証拠もないのに浮気相手に内容証明など送りつけても、逆に名誉棄損として自分が不利な立場になる可能性もあるのです。

どんな時でも証拠が命!
自分に有利に話を進めていくには証拠なしでは話になりません。今すぐに証拠を集めることをお勧めします。